Powered by Six Apart

更新ブログ

最近のトラックバック

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

H26年 日帰り旅行 IN熊本 梅盆栽(蓮華院誕生寺奥の院) くまもと春の植木市

宗像市盆栽協会では、会員とご家族様、また、一般参加者様31名(内 女性7名)で2月23日に日帰り旅行に行ってきました。(報告)

今回も、事故や怪我人も無く、素晴らしい天気に恵まれ晴天でした。

Photo001 車内風景

Photo004
1つ目の目的地 玉名市蓮華院誕生寺奥の院に着きました。これから古木梅盆栽が展示しているところまでは、数メートルです。楽しみです。

Photo007 梅盆栽が展示されているところです。

Photo008 盆栽の素材を販売していました。

これからは、展示されています盆栽を掲示致します。

Photo010

Photo011

Photo012

Photo013

Photo015

Photo016

Photo017

Photo018

Photo019

Photo006 大きな鐘があるところです。

2つ目の目的地 益城熊本空港そば

くまもと春の植木市に行きました。

Photo022 植木市の看板松が出迎えてくれました。1500万円だそうです。

Photo024 これからは、自由散策です

続きを読む »

2014年2月19日 (水)

H26年 梅の模様木作りの早道ww 「ミニ盆栽」の達人 会員様のお宅拝見!

梅の模様木作りの早道ww

こちらの会員の盆栽は、ミニ盆栽の達人です。

それは、梅の木の根を使って、それに名品の梅の枝を接ぎます。

Photo022 傾斜地に植えてある梅の木達です。

Photo020

Photo021 もともと根は、野梅なので、時には幹肌の荒れた良い根が出ている時もあるようです。ここは傾斜地なので、梅の根が簡単に手に入ります。

Photo015

Photo017

Photo018_2

Photo019_2 咲いている梅は、全部、根に接がれています。

続きを読む »

2014年2月 3日 (月)

H26年 甲州野梅が咲きました。

甲州野梅

Photo016

Photo007

Photo013

Photo014

Photo006

Photo005

Photo002

続きを読む »

2014年2月 2日 (日)

H26年 梅盆栽の展示 鉢に入って数十年の古木もありました。紅梅 白梅 綺麗ですね。

 宗像盆栽同好会々員の作品です。白梅や紅梅や一重や八重咲きが咲き誇っていました。茶青梅の緑ガクは、見惚れました。

追加の梅があります。

Photo044

Photo045

Photo046

Photo047茶青梅です。青ガクが綺麗ですね。

Photo048

Photo049茶青梅

Photo050

Photo051

Photo052

Photo053これこそ、盆栽梅ですね。作り込んでます。

Photo054梅の好きな方の作品です。

Photo055

Photo056

Photo057

おもいのまま 残念ながら蕾でした。

Photo058単3電池の小さいこと。

Photo059

Photo060

Photo061

Photo062

Photo063

Photo064

Photo073

Photo074

Photo075

Photo076

Photo077

Photo078年季の入った梅たち

追加の梅の花

Photo013思いのまま

Photo014雲竜梅

Photo018

Photo027白色の野梅

Photo028 桃色八重野梅

Photo019 茶青梅 少しボケましたが、根接ぎされています。

Photo034 茶青梅 この盆栽で4鉢目です。

続きを読む »

H26年2月の盆栽教室の報告 特集は松です。 「松の改作 松の接ぎ木」 次回3月2日

 宗像盆栽同好会の盆栽教室は、随時、会員さんを募集しております。教材は、殆ど会員さんの盆栽ですので、改作や手直し等自分の盆栽を納得いく作品を作れます。

次回の盆栽教室は、3月2日(日曜日)13時ころです。

その1

今回の盆栽教室は、松の接ぎ木になりました。それは、直幹の大木黒松を、改作してみるころにしましたが、出来ませんでしたので、接ぎ木で改作することになりました。

Photo005

改作出来るか? 皆で考えているところです。

Photo007

先生が根元を確認しているところです。曲があればと掘っています。

Photo008

穂木です。

Photo009

穂木の加工です。クサビ状に両面を切り落としました。

Photo010_2

幹に、穂木を差し込むため、ノミで穴を開けています。

Photo011

穂木に合わせて、1cmほど刀を入れました。

Photo012

開けた穴に、穂木を差し込み、接ぎ木テープで巻いています。

Photo013

巻き終わりました。

Photo014

Photo015

接ぎ口に、水が入らないようにしています。

Photo016

保水用に、水苔を巻きました。

Photo018

乾燥防止に、保護用硬質ビニルで穂木を覆いました。

Photo019保護用硬質ビニルを固定しています。

Photo020

松接ぎ木の完成です。

その2

小品松の接ぎ木です。曲を利用して接ぎ木で改作することになりました。

Photo023形成層まで刀を入れます。(根元の曲を利用します)

Photo024穂木の作成

Photo025松に刀を入れたままで、少し切り口を開いて穂木を入れます。

Photo026形成層を合わせましょう。

Photo027穂木を固定中

Photo028接ぎ木テープで固定し、水が入らないように処理しました。

Photo029乾燥防止のため、水苔を巻きました。

Photo030 乾燥防止に、保護用硬質ビニルで穂木を覆いました。

その3

改作が進んでいる盆栽松。10か所近く接ぎ木されています。松は欲しい所に枝を作ることが出来ます。

Photo031追い込みのため、手前に枝を接ぎます。

Photo032接ぎ木の部分です。

Photo033

Photo034各枝に接いであるのがよく分かります。

Photo035

Photo036 接ぎ木で、鉢植えの松が盆栽松に変身しました。

続きを読む »